ファミリー向けの蓼科テディベア美術館

お子さんのいる方は、蓼科テディベア美術館もおすすめできます。

私はこういったぬいぐるみには全然興味がなかったのですが、妻や2人の娘たちにせがまれて、一時期頻繁にこの美術館に通っていたことがあります。

この美術館は幾つかのブースに分かれていて、いろいろなテーマに沿って展示が行われているのが面白い所。娘たちもテーマパークに行ったような感じで、はしゃいでいました。

展示をよく見るとそれぞれのテディベアたちが、いろいろなポーズをとっているのが分かります。テディベアをただ並べているだけよりも物語性があって、大人もそれなりに楽しめます。

女性や子どもたちはお城のような建物にテンションが上がっちゃうんじゃないかな。

実を言うと、最初は普通のクマのぬいぐるみ程度にしか考えていなかったのですが、何度か通っているうちにテディベアの歴史や豊富なバリエーションに興味を持つようになりました。

今では、家族とひとしきりテディベアの話題で盛り上がることもあります。家族旅行で行先に迷った時には、候補に入れておくと役立ちますよ。

長野の新たな魅力を発見できるスポットとも言えますので、小さなお子さんがいる時には、ぜひ足を向けてみてください。ショップでは、テディベアの購入もできます。

SNSでもご購読できます。